ITエンジニアの転職ならPE-BANK

ITエンジニアの転職ならPE-BANK

PE-BANK公式サイトはこちら!

様々な転職サイトがありますが、ITエンジニアが転職するならITエンジニアに特化した転職サイトの利用がおすすめです。そのようなサイトとして人気を集めているのがPE-BANKで、充実したサービスが実施されています。


PE-BANKが提供しているサービス

PE-BANKを利用すれば、それぞれのITエンジニアはブランド化することができます。ITエンジニアが仕事に専念できるようにPE-BANKがプラットフォームを提供して、営業や総務、経理といったわずらわしい業務をサポートしてもらうことができます。このような組織を構成することで、個人では請け負うことが難しい大きなプロジェクトでも請け負うことができるようになります。受注した収入の配分は90パーセントが実務を行ったITエンジニアで、残りの10パーセントはエージェントという割合で分配されます。仕事がないときには費用は発生せず安心です。

ITエンジニアのための様々なサポート

PE-BANKには1000社を超えるクライアント企業が登録しており、その案件は5万件以上に上ります。従ってここに登録しておくとそれぞれのITエンジニアのスキルに合った仕事を紹介してもらうことができます。また個人事業主として働くためには確定申告など様々な手続きを自分でしなければなりませんが、このエージェントに登録しておけば委託税理士によって行ってもらうことができます。さらに共済会制度が整っており、福利厚生が充実しています。医療費給付や事業資金を貸し付けてもらえて、事業保障や生活保障も受けられます。

教育サポートサービスと案件の例

PE-BANKならITエンジニアが転職しやすくなるように、様々な教育サポートも実施しています。スキルアップセミナーや勉強会が開催されており、資格を取得するための補助金制度も導入されています。これらをうまく利用することで自分の市場価値を高めることが可能になります。また交流会も開催されており、エンジニア同士で情報交換ができる場が設けられています。取り扱われている案件例には、大規模データベースのシステムの保守運用という仕事内容で、契約金額は月70万円からというものがあります。この他にも様々な案件が用意されています。

まとめ

ITエンジニアの転職ならPE-BANKがおすすめで、仕事が紹介してもらえるだけではなく仕事に専念できるようなプラットフォームも提供してもらうことができます。福利厚生や教育サポートも充実していて安心できます。


公式ページはこちら

比較ページへのリンク画像